MOTO GUZZI V850Le Mans
“モトグッツィ=マイノリティ” 僕にとっては雑誌やカタログの世界でしかなかったbike。
 
ここ数年そんなbike達(他の国産、外車を含め)に出会うことが多く、というかmaxfritzへ遊びに来てくださる方々のbikeなのですが・・・。

新旧、メーカー問わずいろんなbikeがありますが、モトグッツィには孤高、少数派、というイメージが先行していましたので、現在のように目にする機会があり、ましてや自分でも所有する事になるとは思いもしていませんでした。

そんなモトグッツィ。 気になりだしたのはルマンシリーズでした。うちのオーナーのルマンⅡ、そして今回紹介させて頂くTさんのルマンⅠ。
c0092428_1930177.jpg

そのカフェレーサースタイルにやられてしまい・・・
c0092428_19382697.jpg

細部まで手の入った車体。その一つ一つからTさんの思いが伝わります。
c0092428_2017898.jpg

“モトグッツィに乗ってみたい”と。
c0092428_20362646.jpg

独特のエンジンレイアウト縦置きVツイン。

その強烈な個性は乗り手を魅了する喜びとアイデン&ティティに満ちています。

他にない魅力、グッツィ乗りの方達が口をそろえて語ってくださるその面白さ、これからじっくり感じていきたいと思います。

by nishi
by maxfritz-fukuoka | 2006-11-13 21:00 | Bike
<< 秋深く。 プロテクトレザーJK。 >>