Passione♪♪
ラピュタ道から涅槃像。

c0092428_13302684.jpg
通称ラピュタの道と呼ばれているこの道、息を呑むほどの眺望とは言葉にならない美しさがあるものです。 個人的には初めて行きましたが間違いなく阿蘇外輪山絶景ポイントの一つですねぇ♪ こりゃあ行く価値大ありデスッ!!!

c0092428_14104393.jpg
ここに雲海が広がるとその名のとおり、あたかも道が浮かんでいるかの様に見えるんだそうです。
いつかはそんなシチュエーションに出くわしたいものだなぁ♪

少し日も落ちてきて次はとりあえず大観峰行ってみましょ、って事になったんですが行楽日和の日曜日大混雑につき即撤収、G・Kぶちょう案で久住山荘キャンプ場の駐車場にある移動珈琲屋”どこでもかふぇ とんちゃん”へ。

c0092428_1415316.jpg
さすがに寒くなってきたんで皆たまらずバン隣に設置してあった小屋に駆け込むのでした(笑、ここの珈琲は本格的でとても味わい深く珈琲好きも納得の味とのこと、普段珈琲を飲まない我がはホットココアでしたがね、美味しかった♪

c0092428_164474.jpg
我等がバイクをそっと見つめるワンコ、そうかぃあんたバイク好きかぃ好きなのかぃ♪ 待合所から出てきた飼い主のオヤジさんもどうやらそうらしくマーニに食いついて来たんでしばらく談笑。

c0092428_1616819.jpg
“どうねSP良かろぅ~kawaにゃん♪ 俺達んごたアサクラメントの男にはよぅ似合うとばぃ!!”、
熱帯魚系グッツィの中では見た目甲殻系のSPⅡ、Ume-chan班長溺愛のツンデレレディー♪

そうこしているとあっという間に夕暮れ時、ひとまず三愛まで戻って給油することにした一行。

c0092428_16284286.jpg
西日が眩しかったなぁ、、ここからはファームロード~一品街まで一気に走る事に。
“ネコちゃん先行くね? あらっ、それじゃ皆でG・Kぶちょうに付いて行きましょうかネ♪”

c0092428_1791799.jpg
夕日に向かって走るG・kぶちょう、熊にゃんこせんせと共に激走する二台のスピードレンジは我がの一つも二つも上、マシンへ語りかけるようにムチを入れ生き生きと走る姿はまるで大空を舞う紅のサボイアの様。 あっ、勿論お二方ともポルコの様に愛嬌たっぷり♫ でいてスマートなジェントルメンです(笑♪

c0092428_1818283.jpg
熊にゃんこせんせに猫師匠、柔能く剛を制す。 柔らかくしなやかであれという走りを地で行くお二方、バイク性能云々以前に彼等自身がメンタル、ハードともにその言葉を体現しておられます。
ん~猫足だょねぇ(笑♫

c0092428_19325040.jpg
イタリアンレッドが一際美しいスフィーダを駆るは我等がLINGERIE GANGことKawaにゃん隊員♫ けして無駄口はきかない硬派なジェントルメン、その走りも超硬派!! 最小限のブレーキングで素早く美しくコーナーをクリアしてゆく姿にはしびれましたぞっ!!

c0092428_19504114.jpg
“んもぅ~眩しくてたまらんちゃん”、お気に入りのティアドロップがちょいとハードに攻めたい時のアイコンであるUme-chan班長♪ あぁ、もう只々ダンディズム、そんなジェントルメンに女子もメロメロゥなんす♪ 

c0092428_2051934.jpg
そして早くもヘンタィの片鱗をのぞかせた我等がSio隊員!!! 
シャイなところは九州男児の良いところ♪ しかして大きな心と体の持ち主である彼はUme-chan班長をして、“あげん優しそうにしとるばってSioちゃん速いっちぁん、んもぅ~景色ばひとっつも見れんかったばぃ” 言わしめるょね~(笑♪

一品街に着くとそれぞれのルートで帰路に、“そいじゃまた”、無事を誓って解散。
紅葉も最後の見頃となったサニーサンデー、
マーニ、グッツィがあたかも海を泳ぐ熱帯魚達のように美しく映えた一日でした。

Sio隊員、納車おめでとう♪ マーニグッツィライフ、ともに楽しんでいきましょうぜぃ!!!

毎度長いブログ、お付き合い下さいましてありがとうございます。

感謝、合掌

by nishi
>MaxFritz Fukuoka's Facebook Page.


>>マックスフリッツ福岡店内に新設されたボレロ福岡店のスタッフブログです。こちらもどうぞ!

by maxfritz-fukuoka | 2012-11-25 20:55 | Touring
<< Babies Twin. Passione♪ >>