“Buon Viaggio” ♪♪
開聞岳を後にし夕闇せまる中、どうにかこうにか明るいうちに宿へ到着できた一行。
今夜の宿は“吟松”なる老舗旅館、
指宿ではサービス、顧客満足度ともにトップ3に入る名旅館。

c0092428_12524823.jpg
“屋内でバイクが留めれる旅館、ってのが条件だったんだよねぇ”、宿の手配を一手に引き受けてくださったG・Kぶちょう、ありがとうございました。 こちらほんと素晴らしい宿ですっ♪

c0092428_1375347.jpg
早速着替えて砂蒸し風呂へ、宿からちょいと離れているんで歩いたんですが、ちょっと冷たく優しい海風が疲れた体に心地いぃのなんの♪

c0092428_1315069.jpg
蒸し風呂、個人的には何十年ぶりだったろう、体の上の砂は熱く案外重いんですょね。 でも直ぐに温かさに包まれ極楽気分(笑♪、あっ、でもせいぜぃ十分程度しか入ってられないんですょ。
でもこうして見ると画的にはオモローだなぁ(笑、ネコ師匠顔シロッ!!!

c0092428_1327850.jpg
んで、風呂上りの楽しみは待ちに待った、そう!!、これっ、この乾杯がしたかったんですょね(笑♪
いゃぁ~たまらん!!!、お腹いっぱいバイクに乗って、美味しいお酒が飲める、オートバイに乗ればこそ、その味は一段と深く思い出深いものだと観じるのです。

c0092428_1720293.jpg
そしてまた食事も素晴らしくってですね、きびなごのお刺身がせんせ方にはうけてましたねぇ~♪ これ、鹿児島では酢味噌付けて食べるんですけど、子供の頃はダメだったんすよね(笑、目の前で揚げるさつま揚げに黒豚のしゃぶしゃぶ♪ はぁ~美味しかった♪

c0092428_1729318.jpg
たらふく食べたら部屋に戻って飲みなおし(爆、もうほらいぃ気分ですからね、バイクの話でヒートしたかと思えば下世話な話に花が咲き・・・いや、下世話!? じゃないな、高尚な猥談に若かりしせんせ方の剛毅果断ぶりを垣間見たのでした!! 漢、だねぇ~(笑、

c0092428_17412228.jpg
朝は微妙な二日酔い・・・なんだかざわついて目が覚める、目の前の海が荒れている、アンニュイな表情でタバコをくゆらせるG・Kぶちょう、“ニシ君、カッパ持ってきた!?”、なぬ!!、“残念だねぇ~雨だょ”、なんとざーざー降り・・・(泣、

c0092428_17513120.jpg
備えあればなんとやら・・・カッパを用意していなかったのだから自業自得、しょうがなぃ濡れて帰るかぁ。 と内心ブルーになっていたところ、“おーいニシ君カッパ買いに行くぞぉ~”と目の前のジェントルメン達は傘を片手に歩き出していたのでしたっ!!

c0092428_18481338.jpg
かくしていつの世も粋な男とはこう言うものなのだろう、雨の中往復一キロ余りも歩くジェントルメン達は何故か楽しそうに笑っていた。 きつく辛く面倒しい事も楽しむことの大切さを知っている男達は美しく、粋である。 ってこの後さんざん弄られましたがネ(笑、

とまぁ、お泊りツーリング後半も佳境を迎えるわけでありますが、少々長くなってきましたので・・・、
もちょっと続きますっ(笑、

皆様も少しだけお付き合いくださぃませ。

感謝、合掌。

by nishi
by maxfritz-fukuoka | 2012-05-22 19:39 | Touring
<< “Buon Viaggio” ♪♪♪ “Buon Viaggio” ♪ >>